レンタルではなく、カフェシェアする

レンタルではなく、カフェシェアする

シェアをするという考え方が、ここ数年で一気に広がっているように考えられます。
シェアハウスが最もメジャーになっていますが、シェアハウスだけではなく、
車をシェアしたり、シェアオフィスだって存在します。

 

シェアとは、所有するのではなく、共有するという考えで成立しています。
そして所有せずに、必要な時だけ借りるため、
メンテナンスのコストや維持費が一切かからないというメリットがあります。
しかし、それならシェアとレンタルの違いとは何でしょうか?

 

必要な時だけ借りるという点に置いては、シェアもレンタルも違いはありません。
違いは、貸し手と借り手の関係性です。
シェアの場合は、貸し手と借り手との間に、人と人とのリアルな出会いがあり、コミュニケーションが生じます。
もちろん、使わない時に貸す事で利益を出せる所有者と、
必要な時だけ借りたい借り手側のそれぞれにメリットがあります。

 

例えば、カフェシェアでは、実際に営業しているカフェの、休業日にカフェを貸し出しています。
カフェの開業を考えているけれど、自分にできるか不安だという人は、1度カフェを借りて、体験してみればいいのです。
客の立場ではなかなか分からない、カフェ運営側の気持ちを知る事ができるかもしれません。
そしてシェアは、貸し手と借り手の間のコミュニケーションですから、
開業前の準備や開業してからの苦労など、いろいろ話を聞いてみるチャンスです。

 

またカフェの開業は考えていなくても、料理が好きで、知人に料理を振る舞いたい。
そんな時も、キッチンがあり、飲食スペースがあるカフェシェアは非常に魅力です。
レンタルよりも融通がききやすく、また料金的にもリーズナブルなので、
レンタルではなくシェアがいいという人は探してみて下さい。

 

 

関連ページ

ジャズバーで自由な時間を
ジャズバーで自由な時間を
食事をするのに適したバーとは
食事をするのに適したバーとは
特定のお酒にこだわったバーとは
特定のお酒にこだわったバーとは
バーでデートを楽しむコツ
バーでデートを楽しむコツ
ホテルのバーで結婚式の二次会を開く
ホテルのバーで結婚式の二次会を開く
DJバーを貸し切りする場合
DJバーを貸し切りする場合